2009年02月23日

「おくりびと」オスカー受賞!本木雅弘、広末涼子ら おめでとう!

おめでとうございます。

本当に、本場米アカデミー賞受賞!

オスカー像獲得!!してくれましたね。

なんか、とっても嬉しくなります。

なんか嬉しいひと、ついでにクリックお願いします→ランキング

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000043-mai-soci

日本映画で米アカデミー賞受賞は、本当に初めての快挙なんですね。

結構意外です。
過去に黒澤監督などの時代劇で受賞したことあるのかと思っていました。

当時は、名誉賞の一部だったのですね。
名誉賞は、「羅生門」(51年度、黒澤明監督)、「地獄門」(54年度、衣笠貞之助監督)、「宮本武蔵」(55年度、稲垣浩監督)の3作品が同賞を獲得しているのですね。
(なるほど〜ranking

今回の受賞は、前回の記事本木雅弘と広末涼子が本場でも獲るか?!でも書いたように、本木雅弘さんの情熱と、広末涼子さん、監督等達の熱意の賜物ですね。

本当におめでとうございます。
日本人として嬉しいです。

ところで、映画の主題である納棺師というのは、日本独特の文化なのでしょうか?

アジア圏(特に中国・韓国・北朝鮮)は同じような感じしますね。

欧米は違うのでしょうか?

アフリカは? インドは? イスラム圏は??

こういう映画を通じて、世界に興味が広がっていくということも楽しいですね。

受賞後の会見画像あります。→ranking
本木雅弘、広末涼子ら会見画像
本木雅弘さん英語ペラペラなんですね!
広末涼子さんのちょっと恥じらいながらの英語も可愛いです。

今回の受賞は本当に良かったです。
おめでとうございます。

ブログランキングへ

→トップページへ戻る。


スポンサードリンク
posted by エンタメチーター at 22:37 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。